握手

今年の1月に転職しました。

ガッツポーズ

私は、45歳 男性 既婚者です。
今年の1月に転職しました。前職は、某農機具メーカーで営業をしていました。
農業が抱えている問題は深刻で、後継者不足や就労者の高齢化、作物の価格低下に対して資材の値上がり等、離農される方が年々増えています。
私もそんな中で営業と言う仕事をさせて頂いていましたが、成績も良いとは言えず、低迷していました。徐々に私自信が、将来に不安を感じる様になり、ある方に相談しました。
その方からは、「福祉の仕事に就いたらどうか?」とアドバイスして頂きました。
しかし、45歳の未経験者を簡単に雇う筈も無く、密かに就職活動をして内定を頂いてから辞表を出す事にしました。
早速、ハローワークに相談に行きました。確かに福祉関係の仕事の求人は、沢山ありました。求人数も多いが離職率も高いと聞いていたのですが、求人を見て納得しました。
求人の内容ですが、殆どが正社員登用の可能性が無い事、昇給・賞与が無い事、基本給が極端に安い事でした。私は学生の娘が2人いますし、住宅ローンも有ります。
この条件では、働けないと思いましたが、根気良く探し続けました。
やっと自分の希望する条件の求人が見つかったとしても、中々面接もして頂けない様な状態が続きました。
結局、内定を頂くまでに9カ月位かかってしまいましたが、「初任者研修(旧ヘルパー2級)」と言う資格をその間に取得する事が出来ました。
今の職場は、病院が母体で福利厚生もしっかりしていて、私の希望する求人でした。
3カ月の使用期間を経て、今は正社員として働かせて頂いています。

ニュース

腕組み

派遣労働の給与形態

派遣労働者、わけても契約社員の待遇は、早めに国家のメスが入って是正されるべきではないでしょうか。 派遣社員の多くは…

詳細を読む 案内する女性

求人をおこなっている会社が増えています。

景気がよくなったとはいえませんが、オリンピックが近づいてきています。多くの外国人やオリンピックに充てた景気でよくなってきて…

詳細を読む